2018年10月20日 ボサノヴァ星空コンサート

JBFプレイベント ボサノヴァ星空コンサート

リハーサル風景

ジャパン・バード・フェスティバル(JBF)のプレイベントとして、会場の一つである手賀沼親水広場にある「水の館」3階のプラネタリウムで「ボサノヴァ星空コンサート」をさせていただきました。
今回は、プラネタリウム館、教育機関などで解説や番組制作、天文教室、本の執筆などの活動を行っている駒井仁南子さんに、途中で星空解説をしていただき、私自身は、星と鳥に関係した話を色々とさせていただきました。

ボサノヴァとプラネタリウム

コンサート終了後に駒井さんと記念撮影

プラネタリウム内でボサノヴァを演奏するのは、今回が初めてです。暗く静かな室内なので、聴き手は五感のうちで耳に神経が集中するようで、ゆったりとした曲でもしっかり届いているように感じました。
環境か歌声かはわかりませんが、1回目は3曲目、2回目は1曲目あたりから寝息が聞こえてきましたので、存分にリラックスしていただいたのではないかと思います。
駒井さんには、こと座に関係した星空解説、歌や話の内容によって星空や映像の効果的な演出をしていただきました。また、(株)エヌケイサービスの皆様には、機材の準備から調整・操作をしていただきました。おかげさまで、不自由なく演奏に専念することができ、とても良いコンサートになりました。

SET LIST

10月19日(金)
13:00~ 15:00~

  1. Garota de Ipanema (イパネマの娘)
  2. Fly me to the moon (フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン)
  3. O Barquinho (小舟)
  4. Manhã de Carnaval (カーニバルの朝)
  5. Sambou Sambou (サンボウ・サンボウ)
  6. Morena Boca de Ouro (モレーナ・ボーカ・ジ・オーロ)

[アンコール]

  1. Se Uma Estrela Aparecer (星に願いを)

ボサノヴァ音楽活動

趣味のバードウォッチング

ボサノヴァ音楽作品